Topics

  • 透水性高炉スラグ舗装カラーサンドの長期耐久性を実証する現場

    埼玉県内の県営団地脇の歩道部分の採用例です。 【施工時期】 1997年7月 【製品名称】 透水性高炉スラグ舗装カラーサンド 舗装厚5cm、10cm 雨中での視察でしたが、施工後18年以上経過してもしっかりと透水保水機能を維持しており、歩行性も確保できています。 18年経過しても歩行性を維持できる長期耐久性は、骨材に採用している高炉水砕スラグの潜在水硬性による効果です。 車道脇の歩道としてご採…

  • 新製品「熱伝導保水ブロック ヒートスルーブロック」のページを新設しました。

    都市の暑熱対策に有効なインターロッキング、平板ブロックである、「熱伝導保水ブロック ヒートスルーブロック」の販売を開始しております。 現場打ち舗装材の「熱伝導保水スラグ舗装材 ヒートスルーサンド」とあわせて、ぜひ採用ご検討ください。 「熱伝導保水ブロック ヒートスルーブロック」 「熱伝導保水スラグ舗装材 ヒートスルーサンド」 …

  • <施工現場紹介>防災公園

    日光市のあずま防災公園にカラーサンド舗装が完成しました。 防災公園だけあって、地表から出ているものは全て災害の時に役に立つものばかり。 左の3つの角スツールは、トイレに早変わり。 奥の丸スツールはかまどに。 東屋は防災テントに、その下は防災用品倉庫になっています。 私共のカラーサンドも安心安全な材料で構成されております。 不燃性で高熱を受けても有害なものは一切出ない舗装材として、またあわて…

  • 環境配慮型舗装としての透水性高炉スラグ舗装「カラーサンド」

    【環境型舗装の理由①】採用骨材がリサイクル資材 ・「高炉水砕スラグ」 高炉水砕スラグは、大手鉄鋼高炉メーカーにおける製鉄段階で派生する副産物であり、環境省の定める「グリーン購入法」における建設資材の特定調達品目にも指定されている環境指向の資材です。 高炉水砕スラグは鉄鋼スラグの分類の一つで、大手鉄鋼高炉メーカーにおける厳重な品質管理もとに製造されており幅広い分野で活用されており、数多くある「スラ…

  • 【更新】三和かわら版 第13号

    「三和かわら版」第13号を発行しました。 今回の内容は、東京都建設局・東京都港湾局の情報データベースに、当社の保水性・透水性舗装材「カラーサンド」が登録されたお知らせとなります。 「三和かわら版」はコチラからどうぞ!!…

  • 「熱伝導保水性舗装材ヒートスルーサンド/熱伝導保水ブロック ヒートスルーブロック」が、特許取得しました。

    「熱伝導保水性舗装材ヒートスルーサンド/熱伝導保水ブロック ヒートスルーブロック」(フジタ道路株式会社との共同開発)が特許取得のはこびとなりました。 本舗装材は、骨材の高炉水砕スラグによる「保水性舗装」としての特性と、熱伝導に優れた骨材を配合することによる「熱伝導・拡散」機能を併せ持つ画期的な舗装材です。 透水性・保水性舗装は、ヒートアイランド対策や2020年夏に開催される東京オリンピックにお…

  • 【更新】採用実績追加しました。

    採用実績に、事例を追加しました。 さまざまな場所に施工しております。 是非ご覧ください。 採用実績ページはコチラから、どうぞ。…

  • 東京都建設局及び東京都港湾局の「新技術情報データベース」に【カラーサンド】が登録されました。

    「透水性高炉スラグ舗装 カラーサンド」が、東京都建設局及び東京都港湾局の新技術として選定され、「新技術情報データベース」に登録されました。 ◆東京都建設局新技術データベース登録情報 名称:カラーサンド工法 副題:透水性と保水性を有する歩行者系景観舗装材 登録番号:1501013 ◆東京都港湾局新技術・新工法データベース登録情報 名称:透水性高炉スラグ舗装 カラーサンド 透水性・保水…

  • <施工現場紹介>バリアフリー対応の公園

    東京都杉並区にある「方南公園」です。 公園入口部にあった段差が解消され、どなたにも気軽に利用していただける公園に生まれ変わりました。 最近、バリアフリー対策としての採用事例が増えています。 ご存知のかたも多いと思いますが、バリアフリーとはバリア(障壁)をフリー(のぞく)という意味です。 保水性・透水性にすぐれた当社の舗装材は、雨でもすべりにくく、スロープでも安全に通行いただけます。 利用者のお…

  • 高炉水砕スラグの有益性

    当社が舗装材の骨材として活用している「高炉水砕スラグ」に関して、近年さまざまな研究がおこなわれており、土木分野のみならず幅広い産業分野に有効利用され、私たちの生活に多くの有益性をもたらしています。 ≪鉄鋼スラグの分類≫ ※「鉄鋼スラグ」の中には様々な分類があります。当社が採用しているものは上記の表の一番上の「高炉水砕スラグ」であり、一部報道で「有害な鉄鋼スラグ」と表現されているものは主に下段の…

  • 透水性舗装カラーサンドの「曲げ強度」が、歩行者系道路舗装材の中で最も数値が高い技術的根拠

    (1)透水性舗装カラーサンドにおける材令28日の曲げ強度については、全ての現場でJISR5201に基づく曲げ試験用の供試体を作製し、東京都土木材料試験センターにおいて、曲げ試験を実施しております。 (2)透水性舗装カラーサンドの骨材は、大手鉄鋼メーカー(新日鐵住金・JFEスチール・神戸製鋼所)の「高炉水砕スラグ」を採用しています。この高炉水砕スラグは、「潜在水硬性」という優れた特性を有し、且つ角張…

  • 埼玉県『渋沢栄一ビジネス大賞』表彰式に出席しました。

    「透水性土系スラグ環境舗装材 エターナルサンド」にて「埼玉県 第5回渋沢栄一ビジネス大賞」のテクノロジー部門において「特別賞」を受賞したため、平成28年2月4日(木)さいたま市のソニックシティ国際会議室にて表彰式・祝賀レセプションに出席致しました。 「渋沢栄一賞」と「渋沢栄一ビジネス大賞」の両方の表彰式ということで、非常に多くの関係者の方々が出席の中、無事にとりおこなわれました。 「渋沢栄一…

  • <施工現場紹介>遊具のたくさんある公園

    今回ご紹介するのは、大阪の八尾市にある中田第二公園です。 園路は弊社のカラーサンド(ライトブラウン)、遊具まわりは他社の弾性舗装材(濃い茶色)が採用されています。 このような組み合わせが、最近増えています。 耐久性がよく、滑り抵抗値が高いカラーサンドは、保水性・透水性も抜群です。 ですから、雨の日でもお散歩ルートには水たまりができず、お子様が走っても滑りません。夏には、舗装材に貯えられた雨水…

  • 当社舗装材に採用している「高炉水砕スラグ」は、一部の新聞で報道された「製鋼スラグ」とは一切関係ありません。

    ・平成28年1月22日付の一部の新聞報道で問題視されている「製鋼スラグ」は、当社舗装材には一切使用しておりません。 ・当社舗装材に採用しているスラグは、「高炉水砕スラグ」であり「製鋼スラグ」ではありません。 この「高炉水砕スラグ」は大手鉄鋼高炉メーカーの各製鉄所で生産されているものであり、「無害」且つ「安全」な鉄鋼スラグです。 高炉水砕スラグについての詳細はこちら ・この「高炉水砕スラ…

  • 『エターナルサンド』が、埼玉県渋沢栄一ビジネス大賞「特別賞」受賞しました。

    透水性土系スラグ環境舗装材『エターナルサンド』が、「埼玉県 第5回渋沢栄一ビジネス大賞」のテクノロジー部門において「特別賞」を受賞致しましたのでご報告いたします。 ・「渋沢栄一ビジネス大賞」とは 埼玉県が新たな事業展開や革新的な技術開発で大きな飛躍が見込まれ、かつ、社会に役立つ事業を営むという渋沢栄一翁の精神を受け継ぐ県内中小企業を表彰する制度です。 本制度は「ベンチャースピリット部門」と「テク…

  • <施工事例紹介>防草工法

    【1】環境型・高炉スラグ防草工法「グラスレスサンド」施工事例 ・施主・・・蒲郡市(愛知県) ・面積・・・591㎡ ・施工時期・平成27年8月施工 【2】施工前・施工後 ・施工前 ・施工後 【3】環境型・高炉スラグ防草工法「グラスレスサンド」の特徴 ・二層構造 表層と下地層のニ層構造で、目地部に付着した種子も根付かず繁殖を防止します。 骨材に採用している高炉水砕スラグの特性である、「潜在水硬…

  • <施工現場紹介>史跡の施工事例

    弊社製品、保水性・透水性舗装材「カラーサンド」は史跡にも採用されています。 今回ご紹介するのは、群馬県の国指定名勝『楽山園』です。 このように、元々建物があったところに「カラーサンド」を施工いたしました。 施工後6年も経過していますが、ご覧の通り色鮮やかなまま。それでいて自然な風合いなところが、施主様からの評価も高く、来客者の評判も上々とか。 楽山園には、すばらしいお庭もございます。 …

  • 防災対策として、「避難路」「防災公園」に保水性・透水性舗装『カラーサンド』をご提案します

    1)避難路・防災公園の使用用途 ・「避難路」「防災公園」の整備は、災害発生時の緊急的な避難地として主に人を第一に考えた仕様がポイントとなります。 2)人を対象とした歩行者系道路に求められる要件と性能 【路面要件】          【性能】 ・すべらない          「すべり抵抗性」 ・段差がない          「平坦性」 ・衝撃を吸収する        「衝撃吸収性」 ・透水する   …

  • 透水性高炉スラグ舗装カラーサンドのCO2削減効果

    【1】透水性高炉スラグ舗装カラーサンドの主要細骨材 ・「高炉水砕スラグ」 高炉水砕スラグは、大手鉄鋼高炉メーカーにおける製鉄段階で派生する副産物であり、環境省の定める「グリーン購入法」における建設資材の特定調達品目にも指定されている環境指向の資材です。 上記表のように、高炉水砕スラグは鉄鋼スラグの分類の一つで、大手鉄鋼高炉メーカーにおける厳重な品質管理もとに製造されており幅広い分野で活用され…

  • <施工現場紹介>長い階段とスロープのある施工事例

    東京都 八王子市にある都立「滝山公園」です。 多摩川の河川敷の駐車場から滝山城に向かう園路にエターナルサンドが採用されました。 ご覧の通り、園路の大部分は階段とスロープで構成されています。 悪天候時、足元を気にせず快適な歩行が可能です。 擬木をあしらえた階段を上がると(息が切れます)、そこには素晴らしい景色が、、、、 お近くにいらした際は是非お立ち寄りいただき、足元の快適さを実感してくださ…

  • ビフォーアフターページを新設しました

    当社の施工事例の、施工前と施工後をご覧いただけるページを新設いたしました。 保水性・透水性に優れた当社の舗装材は、その機能はもちろん、土に似た優しい風合いも特長のひとつです。(カラーサンドについて詳しくはコチラをご覧ください) 「ビフォーアフター」ページをご覧いただければ、「こんなにキレイになるんだ!」を実感していただけるのではないでしょうか? まだ掲載件数が少ないですが、これからドンドン増やし…

  • 透水性高炉スラグ舗装カラーサンドの透水機能が長期維持できる技術的根拠

    【1】施工後7年経過した現場の透水試験状況 「千鳥ヶ淵緑道」 ◆施工時期:平成20年 ◆現場透水試験月日:平成27年9月30日 ◆施主:千代田区役所 ◆採用スペック:カラーサンド(t=7cm)3,227㎡ 上記の通り、300ccの水が8.06秒での透水となっております。なお、3回試験した平均値でも9秒前後となっており、透水性舗装に求められる基準値が300ccの水を15秒以内で透水するというも…

  • 保水性舗装・ヒートスルーサンドの優れた保水性能について

    ・保水性舗装に求められる「保水量」の品質基準値については、インターブロッキング舗装技術協会において、保水性能の品質基準値として「保水量」を0.15g/㎤以上と規定しています。 ・公的試験機関で実施した、当社保水性舗装・ヒートスルーサンドの保水量は0.23g/㎤以上あり、上述の品質規格値と比べ、50%保水性が向上しています。この数値は、数多くある保水性舗装材の中でも抜群の保水性能を誇ります。 ・…

  • 環境型・高炉スラグ防草工「グラスレスサンド」の構造、機能について

    「グラスレスサンド」は、①2層構造、②1m角の「版構造」を特徴にしております。まず、下層を全体に敷きならすことで地山の不陸をならし、上層を均等な層厚で舗設し、目地については上層部のみに入れ、1m角に区切ることでそれぞれを独立した1枚の「版構造」とします。 この構造により、 ①1枚の版をコンパクトにし、上層の層厚を均一にして膨張収縮クラックの発生を抑え、クラックからの草の発生を防ぐ ②上層の施工…

  • 当社舗装材に採用している「高炉水砕スラグ」は、一部の新聞で報道された問題の「スラグ」とは一切関係ありませんので、お知らせいたします。

    ・10月25日付の一部の新聞報道で問題視された群馬県の「大同特殊鋼株式会社」(渋川工場)の「製鋼スラグ」は、当社舗装材には一切使用しておりません。 ・当社舗装材に採用しているスラグは、「高炉水砕スラグ」です。 この「高炉水砕スラグ」は、大手鉄鋼メーカーの新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所の各製鉄所で生産されているものであり、「無害」且つ「安全」な鉄鋼スラグです。 ・この「高炉水砕スラグ」は…

  • ビフォーアフターお見せします<6>

    埼玉県草加市を流れる伝右川に、透水性土系スラグ環境舗装材「エターナルサンド」が採用されました。 伝右川は江戸時代(1624年~1644年)伝右衛門という方により新田開発を目的に開削された河川だそうです。 ≪Before≫ あぜ道のような遊歩道でフェンスも痛み、杉の木も迫ってきて歩きにくそうです。 そこが!! ↓ ↓ ↓ ≪After≫ フェンスも新しくなり、非常に歩きやすい遊歩道となりまし…

  • <施工現場紹介>点字ブロックを組み込んだ施工事例

    当社透水性・保水性舗装材に点字ブロック(視覚ブロック)を組み込んだ施工事例です。 点字ブロック部をしっかりと認識できて、弱視の方にも確認されやすいと思います。 またフラットですべりにくい舗装なので、安全です。 しっかりとバリアフリー対策ができていますので、視覚障害者の方だけではなく、 高齢者の方の歩行時やベビーカー・車椅子の使用時の移動も円滑に行えます。…

  • ビフォーアフターお見せします<5>

    大阪は高槻市の公園の施工事例を紹介します。 写真は施工前と施工後の写真です。 ★before 以前は手入れも行き届いてない状態でしたが、カラーサンドを施工したところ見違えるようになりました。 ★after 舗装端部に擬木を施したりと、なかなか意匠を凝らしていますね。 近隣住民の方々も公園美化に対する関心が高くなったとか。まさにリニューアルですね。 「カラーサンド」は、土の風合いは残しな…

  • <施工後6年以上経過した現場紹介>ぐんま昆虫の森

    群馬県にある「ぐんま昆虫の森」の施工事例を紹介します。 こちらは、今から6年以上前、平成21年3月に施工された現場です。 広大な園内にある昆虫観察館ドームにカラーサンドが施工してあります。 (写真は、現状です) まず、同じスペースにある他社舗装材と比較して見てください。 舗装表面の状態を見ても明らかですが「耐久性の違い」は、一目瞭然です。 舗装面のコンディションの良し悪しは、歩行性を妨げる…