Topics

  • 「透水性高炉スラグ舗装」(製品名:カラーサンド)と「真砂土舗装」の類似点と相違点

    全国の施主・設計コンサル、施工業者各位から、「透水性高炉スラグ舗装」と「真砂土舗装」はどこがどのように違うのか?とのお問い合わせ、ご質問を受けるケースが増えておりますので、ここでご説明をさせていただきます。 ≪類似点≫ ①外見的な仕上がり 「透水性高炉スラグ舗装」(製品名:カラーサンド)と「真砂土舗装」は 共に、透水性舗装保水性舗装としての機能をアピールしている点で共通しており、骨材の粒度が5mm…

  • カラーサンド、エコ・クールサンド、エターナルサンドの「溶出試験」、「含有量試験」結果について

    カラーサンド、エコ・クールサンド、エターナルサンドの「溶出試験」「含有量試験」結果は、下記のリンク先PDFのとおりです。 これに示しますとおり、全ての検査項目で「基準値未満」です。 安全性の高い舗装材料になっておりますので、児童公園や、希少な植物の生育する公園等でも安心して使用頂けます。   透水性高炉スラグ舗装材「カラーサンド」溶出試験、含有量試験 保水性複合スラグ舗装材「エコ・…

  • 静岡県伊東市の「小室山公園」の階段に、【カラーサンド】が採用されました。

    「小室山公園」は、富士箱根伊豆国立公園内に位置する、標高321mの小室山を中心とした自然公園です。 山頂のパノラマ展望台から相模湾に浮かぶ伊豆七島や天城連山など360度の景観を楽しむことができます。 その公園内にある「恐竜広場」まで続く273段の階段に弊社の透水性高炉スラグ舗装【カラーサンド】が採用されました。 ≪カラーサンドが山などの階段に適している理由≫ ・雨でも水たまりができず、すべ…

  • 最大規模の施工現場 福岡市の室見川河畔公園の施工4年後の状況

    福岡県福岡市早良区にある室見川河畔公園の施工4年後の現場です。 「室見川河畔公園」 施工時期:平成22~23年 施工施主:福岡市役所 みどり整備課 物件内容:カラーサンド t=7 ライトブラウン&ナチュラル 19,646㎡ この公園は福岡市西部を博多湾に向けて流れる室見川の河畔にある公園で、これまでの弊社採用実績の中でも最大規模の現場です。 施工後4年経過しておりますが、視察当日の雨の中で…

  • 雨の日の「カラーサンド」

    先週のことになりますが、梅雨入りして連日の降雨の中、弊社の透水性高炉スラグ舗装「カラーサンド」の透水状況を確認のため、小金井市にある小金井公園へ行ってきました。 「小金井公園」は昭和29年に都市公園として開園。玉川上水沿いに位置する、面積約80ヘクタール(日比谷公園の4.9倍。上野公園の1.5倍)の広大な公園です。 この公園の一角に、弊社のカラーサンド舗装の園路が530㎡あります。 <カラー…

  • 「雨水貯留浸透施設」として【カラーサンド】が採用されました。

    梅雨に入って、関東(特に北関東)では、大雨による洪水や土砂崩れの警報が毎日のように出ている気がします。 流域の都市化が進むにしたがって、建築物や道路の面積が増加し、雨が土に沁み込みにくくなっています。このため、従来ゆっくり河川に流れ込んでいた雨水が一気に河川に流れ込むようになり、ゲリラ豪雨や台風があると、しばしば洪水の被害をもたらします。 そこで、河川の整備に加え、流域全体を面として考える「総合…

  • 施工後14年経過したカラーサンドの透水状況報告

    先週、福島県に出張にいってまいりました。 そこで、施工後14年経過した施工現場の透水実験を行いましたので、結果をご報告いたします。 -------------------------------------- 「中山間地域総合整備事業」 ◆施工時期 平成12年 ◆施工施主 福島県南会津郡農林事務所 ◆物件内容 カラーサンド t=7 ナチュラル 202.7㎡ カラーサンド t=10 ナチュラル&nb…

  • ビフォーアフターお見せします<3>

    久しぶりに施工現場をご紹介したいと思います。 大阪府高槻市の上の池公園に「カラーサンド」が採用されました。 この公園は、日時計、かざぐるま、星座を模したプレートなどがあったり、大きな池もあったりと、「自然を感じる」をテーマに設置された公園です。 ◆before もともとの現場。自然は感じますが、デコボコして歩きづらそうですね。 歩道と、坂になっているところの境目もわかりづらく、雨の日などは転…

  • 「透水性高炉スラグ舗装」と「ポーラスコンクリート舗装」との透水性・保水性機能の相違点について

    [1]透水性能 歩行者系道路舗装に求められる透水性の基準値は、0.01cm/sec以上です。 「透水性高炉スラグ舗装(カラーサンド)」並びに「ポーラスコンクリート舗装」は、いずれもこの基準値をクリアし『透水性舗装』として十分機能を発揮しています。 ただし、透水機能については明らかな違いがあります。その違いとは---- 「ポーラスコンクリート舗装」は、従来から長い歴史のある「透水アスコ…

  • 斜路におけるカラーサンドの施工対応について

    『斜路』とは「進行方向に向かって、人が認識できる程度の勾配をもつ道路」のことです。歩行者系道路(歩道、遊歩道など)の場合は、通常「スロープ」という言い方が広く使われています。 歩行者系道路で高低差のある場合は、一般的に階段を設けるケースが殆どですが、多くの方に使いやすい「ユニバーサルデザイン」対応の考え方、また「バリアフリー」の見地から車椅子、身体の不自由な方のために斜路を設けることが多…

  • カラーサンドが「凍結融解」に対して強い理由について

    カラーサンドは透水性・保水性機能を持ちながら、冬期の凍結融解の反復作用に十分耐えられる「凍害に強い」歩行者系舗装材です。 (1)「凍害現象」とは 舗装体の水分が凍って体積が膨張し大きな圧力となってひび割れを発生させ、さらに気温の変動により溶けたり、凍ったりを繰り返すことにより、徐々に舗装体が劣化していく現象のことをいいます。 (2)カラーサンドが「凍害に強い」理由 ※当社舗装構成のうち「フィル…

  • ビフォーアフターお見せします<2>

    前回のビフォーアフターでいろいろ反響をいただいたので、他の事例も。 正確にいうと今回のものはビフォーアフターではなく、同じ霊園に現在どちらも存在しています。 まず、砂利の通路 草も生えてしまっているし、杖をついたご年配の方は、とても歩きずらそうでした。 その隣にあるカラーサンドの通路! ◆まず、とても明るい雰囲気 ◆杖や足元が埋まっていかず、歩きやすい ◆透水性が抜群なので、雨でも水たまりが…

  • ビフォーアフターお見せします<1>

    最近の施工現場をご紹介したいと思います。 東京都杉並区、井之頭線久我山駅前の公園に「カラーサンド」が採用されました。 神田川沿いの人通りの多いこの公園は、地元住民の方々の憩いの場として親しまれています。 ◆before もともとこの場所は、こんな感じでした。 アスファルトの隙間から草も生えていますし、あまり遊び場という雰囲気ではありませんね。 そこが! ↓ ↓ ◆after  (写真をク…

  • 春爛漫!満開の桜と弊社舗装材<特集>その2

    「桜と舗装材」その2です。 4/4に撮影してきました。この日は前日とはうって変って晴天に恵まれ、たくさんの方がお花見をされていました。 まずは、神奈川県は横浜にある柏尾川。 ご家族連れがのんびりとお花見していて、ほのぼのとした雰囲気が伝わってきます。 <写真をクリックすると、施工現場の詳細ページに飛びます> 続きまして、再度行ってまいりました「千鳥ヶ淵緑道」。 別アングルからの「桜と舗装材」…

  • 「エコ・クールサンド」ページリニューアルしました。

    地方自治体の清掃工場で溶融処理した「溶融スラグ」と鉄鋼副産物の「高炉水砕スラグ」を、骨材に併用した歩行者系環境型保水性舗装材「エコ・クールサンド」。材料がエコなだけでなく、高い透水性・保水性により環境にもエコな製品です。 夏のヒートアイランド現象の解消、大雨による河川の氾濫、雑草を抑制することもできます。 詳しくは、コチラをご覧ください。 <写真をクリックすると、「エコ・クールサンド」を使用し…

  • 春爛漫!満開の桜と弊社舗装材<特集>

    先日の千鳥ヶ淵に引き続き、2014年4月3日、あいにくの雨の日になってしまいましたが、「満開の桜と弊社舗装材」をカメラに収めてまいりました。 自然に調和する色合いと、雨の日でも高い透水力・保水力により、快適な歩行性を保っていることがお分かりいただけるかと思います。 (写真をクリックすると、各現場の詳細ページに飛びます。) 【権現堂公園】埼玉県幸手市 【稲荷山公園】埼玉県狭山市 【赤間川用水…

  • 桜満開!千鳥ヶ淵の桜の写真UPしました。

    4月になりました。 新年度、気持ちも新たに邁進していく所存でございます。これからも透水性高炉スラグ舗装をどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、桜も満開! 弊社施工現場である「千鳥ヶ淵の四季の道」も見事に桜が咲いております。 (→施工現場についてはこちらをご覧ください。) 平成20年7月施工の本現場。5年以上たった今も、このように美しく歩行性も抜群です。さらに、カラーサンドの特性である高い透水…

  • 【高炉スラグ】の幅広い有用性について

    当社が舗装材の骨材として活用している「高炉スラグ」に関して、近年さまざまな研究がおこなわれており、土木分野のみならず幅広い産業分野に有効利用され、私たちの生活に多くの有用性をもたらしています。 大手高炉メーカー(新日鐵住金・JFEスチール・神戸製鋼所・日新製鋼)の銑鉄を作り出す工程で生れる副産物である「高炉スラグ」には、以前より評価されている特性があります。即ち ① 潜在水硬性 ② 軽量 ③ 内…

  • 採用実績ページを全面リニューアルしました!

    採用実績のページが、見やすいレイアウトで全面リニューアルされました。 用途別、製品別、地域別で検索できる機能も追加! たくさんの実績例を掲載していますので、参考にしてください。 採用実績ページはコチラからどうぞ。…

  • 環境型・保水性ブロック「エコ・スルー」のサイトページをリニューアルしました

    家庭から出た「生活ゴミ」を、都市ごみ処理施設で溶融処理した『溶融スラグ』と、鉄鋼副産物の『高炉水砕スラグ』を骨材に併用した歩行者系の環境型保水ブロック【エコ・スルー】。 『溶融スラグ』は、砂に形状が似ており砂の代替材料として利用することができるため、ゴミをリサイクルするだけでなく、砂の採掘量を減らすことができるという面においても、自然環境の保護に役立ちます。 また、【エコ・スルー】は、1週間の…

  • youtubeに「施工現場」の動画をUPしています

    以前よりyoutubeに「施工現場」や「技術について」などの動画をUPしておりましたが、数が溜まってまいりましたのでここで少し紹介させていただきます。 まずは、最新の動画です。 ◆抜群の「防草効果」を発揮する【グラスレスサンド】を使用した現場 <埼玉県朝霞市の国道254号>です。 次に、昨年末にオープンした2箇所の商業施設 ◆羽生パーキングエリア(鬼平江戸処)>→エコ・クール…

  • イオンモール幕張新都心前の「豊砂公園」に弊社舗装材が採用されました。

    12月20日にオープンした、”日本最大級のショッピングモール”で話題の「イオンモール幕張新都心」。 その前にある、「豊砂公園」に当社の「透水性高炉スラグ舗装材カラーサンド」と、「保水性ブロック パークスルー」を採用頂いています。写真はfacebookに掲載!ぜひご覧ください。…

  • 「ビジネスメディア誠」でも、弊社舗装材について触れていただいています

    7/12の「ビジネスメディア誠」に、『鬼平江戸処』の記事が記載されていました。 ”自然の風合いの地面にこだわって”と書かれている通り、弊社舗装材は透水性・保水性に優れているだけではなく、周りの景観にマッチし、自然を壊しません。 今回の現場に採用されている材料は、「エコ・クールサンド」。各地方自治体の清掃工場で溶融処理した「溶融スラグ」と、鉄鋼副産物の「高炉水砕スラグ」を骨材に併用した、新しい時代…

  • facebookはじめました

    遅ればせながら、facebook始めました。 定期的に更新していきますので、ぜひごらんください。→facebookへ…

  • 技術情報シリーズ

    ◆他社製品との比較 1.「透水性高炉スラグ舗装」(製品名:カラーサンド)と「真砂土舗装」の類似点と相違点 2..「透水性高炉スラグ舗装」と「ポーラスコンクリート舗装」との透水性・保水性機能の相違点について ◆施工について 1.斜路におけるカラーサンドの施工対応について 2.カラーサンド舗装は、フィニッシャーによる機械施工も可能です 3.透水性舗装”カラーサンド”における「養生方法」とその効果…

  • 『三和かわら版』

    『三和かわら版』とは・・・ 2014年の1月より発行している最新の注目トピックスなどを掲載した不定期発行のチラシです。 新しいご提案や、施工現場のレポートなど、Facebookとはちがう紙ならではの情報発信をしております。 ***************************************************************** 【第18号】 発行:2020年5月 内容…